人気のある自毛植毛は腕のいい医師を探して施術を受けよう

自毛植毛

自毛植毛後のパーマの使用について

自毛植毛を受けた後でもパーマをしてヘアスタイルを楽しむことができますが、施術した後は安静にする必要があります。また、植毛した後のケアによっては、頭皮の健康状態に大きく左右されるので、その影響により育毛の状態にも大きな影響を及ぼします。そのため、施術を受けてから2ヶ月以内はパーマをして育毛環境を崩さずに、髪に手を加える時は整髪にとどめるのが基本となります。そして、植毛を受けた日は頭皮に刺激を与えないようにシャンプーをせずに、枕は柔らかいものを使うのを心掛けます。他にも、植毛してから2週間近くは頭皮に刺激が与らないように、外出する時は帽子を被って紫外線から頭皮を守るのがお勧めになります。
そして、植毛してから1ヶ月経てば、日常生活を戻しても問題なく、2ヶ月経てばパーマをしても頭皮に悪影響を及ぼしません。とはいえ、頭皮が弱いとパーマによって髪が抜けたり傷んだりすることがあるので、パーマをする際は自毛植毛をしたクリニックに相談すると安心とされます。髪を染める染色剤も頭皮に影響をもたらしますが、染色剤の中には自然の染料を使っている物があります。そのため、染色剤を使う時は自分の体質に合っているかどうかをクリニックに相談するのがお勧めされています。自毛植毛を受けてパーマをする際は、植毛してから2ヶ月経ってから使用することで、基本的に頭皮に悪影響をもたらさずに髪を染めることができます。

コンテンツ一覧